山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ

アーバンライフに別れを告げ、米国山岳部標準時帯で大自然に囲まれて暮らすアメリカ駐在員のブログです。

銀行口座

KabbageのChecking口座の解説手順を画像付きで解説。超絶お得な口座を今すぐ開設しよう!

前回の記事で、AMEX系列のKabbageという新しい銀行について、メリットやデメリットなどの整理をしておりました。 ➡ Kabbage(AMEX系列)から年率1.1%のChecking口座が誕生!High Yield Savingsよりもお得? - 山岳部標準時帯で暮らすアメリカ駐在員のブログ こ…

Kabbage(AMEX系列)から年率1.1%のChecking口座が誕生!High Yield Savingsよりもお得?

以前の記事で、アメリカの銀行は日本に比べて利率が良いことに触れ、その中でもAmerican Express(以下:AMEX)のHigh Yield Savingsがすこぶる調子が良いと紹介をしたことがあります。 ➡ 【驚異の利率】アメリカンエキスプレスのHigh-Yield Savings Account…

【期間限定】Revolutが米国でリファラルキャンペーンを開始。今すぐ申し込みすべし!

※こちらの記事のキャンペーンは終了済みです。 何度かこのブログでも取り上げているチャレンジャーバンクの一角で目覚ましい成長を遂げているRevolut(以下:レボリュート)。 その圧倒的な申し込みプロセスの簡潔さ故、赴任直後で英語力に不安がある人や、…

ウェルズファーゴの銀行口座を解約。駐在中にメリットのない口座はどんどん解約しよう!

掲題の通りですが、この度Wells Fargo(以下:ウェルズファーゴ)のチェッキング口座を解約してきました。 赴任して一年が経過し、その間は興味の向くままに色々なサービスに申し込んでいますが、作るだけ作ってずっと野放しになっているものもたくさんあり、…

アメリカの銀行口座の種類を徹底解説。Checking,Savings,CDの違いと注意点とは?

アメリカに赴任してきて銀行口座を申し込む際、「どれにしますか?」といわれて見せられた表にはよくわからない口座の種類がたくさんあって迷子になってしまう。 それもそのはずで、日本とは口座の呼び方が微妙に異なっており、目的によって契約すべき口座の…

Revolut(レボリュート)から最大利率5.0%のSavings Accountが爆誕。お得なのか検証してみた!

※ベース利率の改訂により、2021年5月時点で最大4.64%となっているようです。サービスの仕組み自体には変更がないので、記事内容の更新はしておりません。※ 以前こちらのブログでも取り上げたことがある、新進気鋭のチャレンジャーバンクの一角である、Revolu…

【驚異の利率】アメリカンエキスプレスのHigh-Yield Savings Accountのメリット、デメリット。

アメリカに住んでいる間に必ず作るべき金融商品の一つ、Savings Account。 ほぼゼロ金利の日本の銀行口座に比べて付与される利息が高く、貯蓄のために残しているドル預金は、できるだけ金利の高い口座に預けておきたいところです。 カード会社という印象が強…

Chaseの口座開設で最大200ドルが貰える!アメリカのメガバンクのCPNが異次元すぎワロタ。

以前、別の記事で海外駐在員の給与の仕組みについて触れましたが、私の理解では駐在員が一財築ける時代は既に終わっていて、時代に即した「財テク」が求められると思っています。 それこそ昔は破格の給与で稼いだお金を元手に、投資信託、学資保険、生命保険…

英語力も免許証も不要!赴任直後の銀行口座開設はRevolut(レボリュート)が超絶オススメ!

以前、アメリカ赴任直後に陥りがちなSSNの問題点と解決策に言及しましたが、個人的にはSSNなんかより銀行口座の開設で大きく躓いてしまいました。 アメリカに赴任してきて一刻も早く片付けないといけない契約は、車のリース、家の賃貸など色々ありますが、特…

SSNは最短2日で取得できる!急いでいるときの裏技をご紹介。

この記事は、「アメリカへの赴任が決まり、下見のタイミングで家や銀行を契約しなければならない!」という方向けに、最短でソーシャルセキュリティーナンバーを取得する方法を説明しています。 この情報を参考に(鵜呑みにはしないで下さい!)、赴任前の下…